FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こよみさんのつれづれ

奈良県生駒市のシェルティ専門犬舎のブログです。

とうとう タックが・・・(-.-) 

虹の橋を 渡って逝きました。

6月9日 けいれんをおこし 息がハアハア・手足バタバタ・・・ 暴れるためか鼻先・横のコメカミあたり擦りむき
大急ぎで 獣医へ 【てんかん】症状 点滴・抗生剤で 落ち着きましたが
、また11日 【てんかん】を おこしこの時はもうだめかと獣医へ走り 点滴・注射 ・・で先生も・・
「もう長くないかも・・」私「今晩あたりですか」・・先生も 「そうですね・・・・・」で もう一度「反応してくれるかどうか
ステロイド」注射してみます。 そして次けいれん起こした時にと「座薬」入れてください・・ということで帰ってきました。

それがステロイドが反応したのか 食事も食べるようになり「痙攣」も起こさなくなりました。
それ以後食欲もあり、午前中は 涼しい間外のサークルで すごし 気分良く過ごしていました。

8月に入り 少し食欲が落ちてきました。そしてサークルでもお水を飲んだ後 伏せて寝ていました。
きっとコンクリの上は冷やっこくて気持ちいいのかな・・くらいに思っていたのですが・・・・

思えば このころは 排○もする力もなかったのかも・・・・左前脚もなんか痛そうでビッコ引いていました。
そして朝になるとゲージの中で ・・・・・の毎日になりました。

10日の[日]日はいつもと変わらない様子でフードも半分くらい食べて・・・夕方も食餌を立って待っていましたし
朝と同じように食べていたのですが・・・
11日(月)朝6時ごろ犬舎に行ったら ゲージの中で痙攣をおこし もう意識もなかったようです。
呼びかけても 反応しませんでした。

12日【火】 心臓が強かったのでしょうか 、意識がなくて手足も動かない状況の中でただ細い息だけがありました。

この日静岡から里帰りの子が来ることになっていましたので・・・

11時ごろ覗きに行ったら・・もう 虹の橋を渡り始めていました。 ごめんね あわただし日びで ゆっくり
見とれてやれなくて・・・・ 
でも 6月初めから2か月長く 食欲もあり・てんかんの苦しさもなくなって過ごせたこと
よかったと思います。 
ただ脳の病気になると神経過敏になるらしく ちょっと向きを変えようと体に障ると
痛いらしく 歯をむいて怒っていました。

シャンプーする時もかまれないよう ゆっくりと・・・気持ちよさそうでしたね。
ブラシはできませんでしたが、 ・・それが最後のシャンプーになるなんて・・・


2001年11月24日生まれ 12歳11か月18日 でした。
                                         合掌
タック 140812死す-1

一時 ホームステイしていた。 Mさんさんからお花が届きました、 そしてタックが小さくなって帰ってきました。

向うにはよく牽制し合ってた「ユウ君」 【テン】ちゃん 【スバル】君【アッシュ】君 父犬の「ターボ」・母犬の「ミキ」ちゃんも
迎えてくれることでしょう。


タック 140812死す-2
スポンサーサイト



Posted on 2014/08/17 Sun. 20:13 [edit]

category: 我家の お犬様

TB: 0    CM: 0

17