07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こよみさんのつれづれ

奈良県生駒市のシェルティ専門犬舎のブログです。

今日はスバルの命日 

文字色<早いもので スバルが虹の橋を渡って1年がたちました。

思い起こせば 12年10月半ば 交配犬を預かり交配をしていました。

その後我が家の子たちも次から次とヒートが始まり、それで食欲も無いのかなと思っていました。
11月中ごろまで1ヶ月も食べていません、 おかしいなと思って獣医へ行ったところ
肝臓の数値が高い・・で 強肝剤を注射 肝臓のお薬を頂いて 様子を見ました。

3日後もう一度検査に、 が 数値が変わりません 先生は「いやな予感がします。」
大きなところで精密検査をということで MR検査を受けました。

検査の結果は12月の初めごろ 東京農大から送られてきました。
余りの衝撃な結果に血の気が引いていくのが解りました。【どうしょう・・・】

何とか助かる道はありませんかと尋ねても「余命1~2ヶ月」 

ステロイド投与で延命2~3か月・・・ショックでしたね。なんで「スバル」のようないい子に・・
神様 無情です。 「ハイグレードのリンパ腫」と診断されました。

少しでも命が長引いてくれるならと「ステロイド」投与して・・・みるみる びっくりするほど食欲も出てきて・・・ この分じゃ治るかもしれない・・と思うほどよく食べました。


画像は静岡審査会で「CDX」を受験したころです

CDX 捜索持来

画像は 訓練練習会で 他の人が練習している間の待ち時間で「アコ・ガクト」と一緒です。

練習会で ガクト&スバル

食餌はフードは癌細胞により栄養を与えることになると言われ
「おからにささみ・しいたけ・人参・白菜・などなど」毎日作って与えてました。
本当によく食べてましたね。 こんなに元気に回復しているなら、春からショーに
走れるんじゃない・・と錯覚してしまうほど 大好きな石の上に乗って休んでいたり
みんなと庭を走り回っていました。


画像は練習会で 行き良い良く幅跳びを飛んでいた頃です。

スバル 幅跳び台

2月に入り 少し食欲が落ちました。「あれ??」また獣医で点滴を打ち ちょっと回復,又食べだしました。 が、前ほど食べなくなり 10日頃点滴に通い帰ってきて
庭の石の上に座っていましたが、 突然子犬が「キャン」と鳴いたので見に行くと石の下にスバルが
座っていました。そして子犬が 片足を上げてビッコを引いています。

また夕方 獣医に走り仔犬を見てもらいましたが、異常なく様子を見ることに・・


画像は 12年4月の奈良審査会でUD受験 「臭覚」3本見事にクリアしました。UD 臭覚

次の朝 スバルの足がおかしい?? ビッコ引いてる どうしたんやろう?? 昨日石の上から落ちたん??
でも昨夜は異常なかったと記憶しているし・・・で また獣医へ
その時は特別異常なしで 仔犬と一緒で様子を見ることに・・・

ですが、 その後から異常が出てきました。 足が立たないのです。
立たそうとしても立てない 全く力が入ってない・・そんな感じでした。

夕方また獣医へ走り 診察台で立たそうとしても後ろ足のパットが反対に向いているのです。
それを見て先生は これは「脊髄梗塞」を起こしているのかも・・

「治すことはできないのですか」と尋ねても先生は首を振り無理です。
なんということでしょう あんなに元気になって来ていたのに・・・・


どうすることもできないなんて・・・ただ見ているしかないなんて・・・

画像は 練習会で UD「団体「立って待て」3分以上

UD 団体

全く食欲も無くなってしまい 何を与えても食べません

それでも缶詰を少し口に入れたり・おからを少し入れたり・・して 申し訳なさそうにその時だけ
少したべたりしていましたが

16日 お仲間のNさんのご愛犬の【G/CH完成】お祝い会が有り約束していましたので
行ってきました。 後ろ髪引かれながら・・・

17日 朝 気になるので飛んで帰ってきました。着いたのが12時半ごろでした。

すぐ犬舎へ見に行くと 横になって目だけ私を追ってみていましたが、 あのキラキラした目ではありません
主人に聞くと 朝は座っていたというのです。
でも私が見に行った時は起きる気配はありませんでした。 


1時半ごろ子犬をお迎えに来られるのでゆっくりスバルのそばにいられません

4時ごろ見に行った時は寝ている向きが変わっていました。 まだ動けるのかなと少し期待して
名前を呼んで「スバル 大丈夫」と声を掛けると 少し頭をもたげて見ていました。

6時ごろ みんなの食餌の用意をと犬舎に・・ スバルを除くと また向きが変わっていました。
その時も「スバル・スバル・」と呼んでみましたが殆ど 動く気配なく反応が有りませんでした。

抱っこして 体をさすっていましたが、 もう意識はありません 遠い世界へ旅立とうと
していたようです。 

そして私の腕の中で 安らかに旅立っていきました。


今でもしっかり私の胸の中で「スバル」は生きています。

もっと早くショーにもチャレンジしていたら・・・ デュアルCHを完成させて上げれたのにと
残念でなりません。

スバル 見ている・・今「ソフィア・ボス」が CDXに挑戦 練習頑張っているからね 応援してね。


Posted on 2014/02/17 Mon. 22:57 [edit]

category: 我家の お犬様

TB: 0    CM: 3

17

コメント

 

もう一年ですか。。。読んでて泣けました。

URL | 蘭奈ママ #- | 2014/02/18 13:48 | edit

スバル君 

 もう一年もたったのですね。あの脱走騒動のあと無事帰ってきてくれて運の強い
子だと思っていたのにガンは本当に怖いですね。ラブちゃんのように天寿を全う
できた子ばかりだと幸せですのにね。

URL | ひなたママ #- | 2014/02/18 14:01 | edit

声掛けしています。 

蘭奈ママさん
毎日写真に肥え返しています。 コメント読んでいると涙。涙・・・v-409
なんであんな良い子を・・と悔しくて・・

今日は練習会でしたので 「スバル」の写真を持って行きました。
小さいお花と一緒に・・・ お茶タイムの時 忍んでいただきました。

ひなたママさん
脱走騒ぎの時はびっくりしましたが、ホント見つかって運の強い子・・と
思っていたのに・・・
見つけて わたしの声が届いた時向きを変えて私の腕に飛び込んできたときの感触 忘れられません v-91

URL | koyomi #- | 2014/02/18 16:40 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://reinayou.blog6.fc2.com/tb.php/1983-cbf14809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list