FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こよみさんのつれづれ

奈良県生駒市のシェルティ専門犬舎のブログです。

お星さまになりました。 

なんでそんなに急いで ・・・

日曜日(三重展)は異常なかったのに・・
月曜日ちょっと食い悪いな~~ (vioraがヒート来ているので)スバルも食べないし・・と
軽く思っていたのですが
火曜日朝 サークルに真黄イ黄ィのおし○こが・・「アレ~~~」 誰やろう
「カイト」・「エドガー」「テン」 この3頭のうちどの子・・と・・「テン」かな??
水曜日朝やはり真黄イ黄ィのおし○こが・  獣医へ飛んでいき 検査
結果は肝臓数値が正常の10倍・・・・[エ~~~」びっくりです。

点滴・強肝剤注射・・・ 見た目はそんなにしんどそうではありません

木曜日朝 おし○この色は薄くなっていました。 薬が効いたのかな・・と喜んでいました。
獣医で点滴・注射 先生も「様子を聞いて「薬の反応してくれましたね」って  明日また・・と

金曜日朝 うん? またおし○こが黄色い・・・なんで・・・隅っこで伏せています。

私が声をかけると立ち上がって寄ってきます。そしてお水を飲んでいます。

ハウスを言えばハウスに入り ・・まさかこの後急変するとは・・・思いもしませんでした。

10時頃獣医へ行くためハウスにゲージから出そうとすると いつもなら立ち上がるのに??
下してみると そのまま横になっています。 

大急ぎで獣医へ 心臓の動きが ・・息もおかしい??
先生も 脈が取れないとのこと エコーで見ると肝臓が大きく腫れています。
腹水もたまっているとのこと・・昨日はそんなことなかったのに・・・なんで?なんで??

先生も帰るまで持つかどうか??「え~~~」そんなに重篤な・・・

連れて帰り私の腕の中で 静かに息を引き取りました。
余りにもあっけない・・・ 朝の様子からは考えられません・・涙涙・・・

今日10時にお葬式をしました。 明日小さくなって帰ってきます。

121019 テン葬式


ありし日のテンちゃん
兵庫展でCH完成 一番輝いていたころです。
121019 テン死す。

訓練もCDを完成  CDXに挑戦と平群の会場で練習を重ねていたころです。
テン 訓練練習 幅跳び

Posted on 2012/10/20 Sat. 13:55 [edit]

category: 虹の橋

TB: 0    CM: 4

20

スイートちゃんに届きました。 

プリザードフラワー


生の花を特殊加工されたお花です。 スイートちゃんのイメージ通りのお花です。
ハイシーさん 有難うございます。 
スイートも喜んでいることでしょう。 偶然先日 スイートが楽園で遊んでいる画像が出てきました。
とっても楽しそうに遊んでいましたね。

スイート 供花

Posted on 2012/08/26 Sun. 17:35 [edit]

category: 虹の橋

TB: 0    CM: 2

26

ミキちゃんへ・・ 

訓練仲間のMさんから頂きました。

清楚なお花を ミキちゃんに頂きました。ありがとうございます。
早速 ミキちゃんにお供えしました。 とっても喜んでいることと思います。

ミキへのお供え花

Posted on 2011/12/04 Sun. 12:56 [edit]

category: 虹の橋

TB: 0    CM: 0

04

とうとう・・・【泣】 

ミキちゃん

15歳5ヶ月【96年6月11日生まれ】の生涯を閉じました。
昨日 午前中点滴と吸引の為病院に行き 点滴をしてもらい 先生がお留守で【お父様が危篤ということで】
吸入はお家でと薬剤を貰って帰りました。

お家で吸入をしてじっと寝ていましたが・・もう相当しんどかったのでしょう
3時ごろ見に行くと 「わんわん」と吠えていました。 
排便かなと抱っこしてみると もう首もふにゃふにゃとして 力が有りません
そしてもう一度「わんわん」と鳴いて 私の腕の中で 旅だってしまいました。

この土曜日くらいから 足腰が弱って動きも悪くなってきましたが、
私が朝ハウスに行くと ゲージの中で立ち上がって待っていました。
サークルに出して自分できちんとおし○こを済まし、 ハウスに入れてくれるのをじっと待っていました。

お昼とか夕方とかに行くと必ず立って待っていましたが
今まで吠えた事なかったのに 其の頃は「ワンワン」と吠えていましたね。

先月10日ごろから又食べなくなり・・点滴と吸入に毎日通い、咳止めの薬とで
頑張っていましたが、 熱がでたり抗生物質で押さえたりして落ち着いていましたが
殆どフードは食べませんでしたね。

兵庫展での参加賞で貰った 乾燥した内臓のものを小さくして与えて見たら
不思議とよく食べました、1週間くらいは食べて・・これなら又よくなる・・と
期待感が有りましたが・・

其れも食べなくなり点滴だけでは 身につかず 200gづつくらい減っていました。

10年4月まだ元気な頃
ミキ 元気な頃 10・4・10

09・9・28
老健施設のボランティアの帰り 新しく出来たドッグランによって
仲間と一緒に 写したミキちゃんとレイナちゃん まだまだ元気な頃です。
ミキ元気な頃ボランティア

09・12・23
子宮蓄膿症で緊急手術  退院して元気な頃です。
其れまで病気もしたことなく 過ごしてきました。
ミキチャン 元気な頃 9・12・23-2

     
静岡展出陳
朝早く会場に向う道中 富士サービスエリア辺りで見た富士山
綺麗な富士山でしたね。今でも忘れられません、これだけ綺麗に見える富士山キット好いことが・・・
ミキちゃん 見事 A審査員に頂きゲットできました。
其の帰りに富士サービスエリアで朝と変わらぬ富士山をバックに写したものです。
このとき一緒に行ったのが 今は亡き「ボビー」です。
           ミキ 静岡展帰り

7日の日点滴を済ませ・吸入は先生が急な用事で〔お父様が危篤との事〕で留守でしたので
薬剤を用意してお家ですることになり 吸入を済ませ休んでいる時です。
まさかこの後しばらくして旅立つとは思いもよりませんでした。
3時ごろ様子を見に行ったとき 私の気配を感じて「ワンワン」と鳴きました。
排便をしたいのかと思い抱っこするともう首がもたげて・・・そして私の腕の中でもう一度
「ワンワンと鳴きそのまま旅立ってしまいました。
私に最後のお別れを言いたかったのでしょうか、 そして私の来るのを待っていたのでしょうか
最後の力を振り絞って「有難う」と言ってくれたのかもしれません・・〔涙〕
そう思うと涙が・・ミキちゃん 春に「肺炎」と診断されてからよく頑張ったね。
今はもうお疲れさま・・もう咳もしなくてもいいよしんどかったね。
ミキちゃん15歳5ヶ月

Mさんがお嬢さんと一緒に来てくれました。綺麗なお花を手向けてくれました。
mさんからのお供え花


ミキちゃんが【今は亡きセナの子です】生まれた時女の子2頭
1頭はMさんちに 其のパールも10歳の時に癌が出来て 少し若い旅立ちでした。
今其の娘「ルビー」ちゃんが12歳で 頑張っています。ミキと同じように「肺」を患っていたそうですが
克服して元気にしているとのこと・・いつまでも電気でいて欲しいものですね。

ミキちゃんの子に タック(ターボとの子)とリズと蓮が【ユウとの子】 がいます。
リズは子供が出来なかったのですが、 タックの子で【カンナ】が継いで居ます。

ミキちゃんが生まれたとき私が最後まで見れる子はもうこの子が最期になるかなと思っていました。
ですからとっても思い入れの有る子です。 その子が亡くなる・・・とっても寂しい気持ちです。
でもそんな事言ってられません、 後に一杯続いているのですから・・・
私も頑張って後のこの最期を見届けてやらねばなりませんね。

ミキちゃん 広いお空でマコママ・やパール・セナパパ・・一杯仲間がいるので寂しくないよね
皆を見守っていてね。
                                    合掌

Posted on 2011/11/08 Tue. 20:11 [edit]

category: 虹の橋

TB: 0    CM: 4

08

訃報 

7月13日 ウイリーが・・・
7月14日 ルビーが・・・  

1日違いで 父親の後を追うように 旅立ってきました。

ウイリー 96年10月20日生まれ 14歳9gヶ月・・・
今年に入り 下○便が続き・・・抗生剤注射・下痢○め調合してもらってず~~と
飲ましていたが 余り改善されず・・・ 腸管アシストのフードを与えてから
便の調子もよくなり安心していたのに・・・6月20日くらいから又ゆるくなってきて
再度薬を2種類飲まし続けていたが・・・効無く とうとう力尽きたようです


ウイリー 1996・10・20生まれ 14歳9ヶ月

ウイリーの為にお花を供えて上げようと 買いに出かけました。
ウイリー供花
ウイリー7・13日 死す。

帰ってきて犬舎にルビーを見にいったら・・・

ルビー2001年3月7日生まれ 10歳4ヶ月《ちょっと早いですね》

ルビーまでもが父親の後を追って逝ってしまいました。
ルビーも6月10日頃から食べないし ゲージの中で吐いていたので 獣医で検査
血液検査の結果 肝臓 ALP 694と異常数値・ 白血球も36800と異常・・・
点滴・抗生剤とで治療・次の日も点滴・抗生剤・をするも 吸収されずに腹水が溜まってきました。
先生は腹水が溜まるとこれ以上点滴はできないとのことで、反って負担が掛かりすぎるとのことでした。
治療でき無いまま 様子を見ていましたが 、 フードは全く食べる気がしないようで、
色々品変え買って来ては与えましたが、 1回は無サボる様に食べましたが、2回目は全く・・・でした。
肝のようなおやつを与えたら・・其れは其れは びっくりするほど食べ《2袋》て・・・その後は
全く食べなくなってしまいました。

お花もウイリーの分しか用意していませんでしたので、 父親と半分づつにして御棺の中に供えました。

ルビー 7・14日死す。

昨日4時半ごろ親子揃って お葬式をしました。
明日【土】小さくなって帰ってきます。

親子で仲良く旅立ち 虹の橋の向こうで母親の「アユミ】【09年9月10日虹の橋を渡って逝きました】が
出迎えてくれることでしょう。 
又沢山の仲間【ボビー・サクラ・チェリー・アヤヤ・マギー・マック・ユカ・】
と又広いお空で思い切り走り回ってね。
                                       合掌

Posted on 2011/07/15 Fri. 14:35 [edit]

category: 虹の橋

TB: 0    CM: 0

15